ランニングタイツは暑い夏でも履ける?おすすめタイツ4選!


スポンサードリンク

冬には保温機能が大活躍するランニングタイツ(コンプレッションタイツ)ですが、夏になると履くかどうか迷う人が多いですよね。

ただ、ランニングタイツには多くのサポート機能があり通年使用したいというのが本音です。

しかし、正直暑いですよね。

今回は、夏でもランニングタイツは履けるのか、その効果とおすすめのタイツについて書いていきます。


スポンサードリンク

ランニングタイツは夏でも履けるのか?

ランニングタイツは夏に履く場合、汗によるムレや通気性が気になるところです。

冬は肌が外気に触れるのを防いだり、保温効果のついたタイツもあるため履きやすかったと思います。

もちろん、ランニングタイツを選ぶ理由には保温性以外にも、

  • 筋肉のブレを抑制
  • 段階着圧機能
  • テーピング機能

などのサポート機能がついています。

そのため夏でもランニングのサポートのためにランニングタイツを着用している方は多く見られます。

詳しいランニングタイツの機能についてはこちらの記事参照!
ランニングタイツの効果や必要性!選び方はどうすれば?

夏ランニングで重視したいランニングタイツの機能とは?

夏にランニングタイツ(コンプレッションタイツ)を着用するとは言え、今まで履いていたような冬用のタイツは暑くて履けたものではありません。

そこで暑い夏に重視したいランニングタイツの機能として、

  • 通気性
  • UVカット
  • クーリング機能

この3点が挙げられます。
もちろんこの他にコンプレッションウェア独自の機能が加算されます。

素材としては、メッシュ素材やマイクロファイバーなどの素材を使用し、吸水速乾性を高めたもの。
それに加えて、熱を逃がす仕組みを付加したものなどがあります。

また、UVカット機能は多くのロングタイツについていますが、夏場に長時間走る場合は日焼けによる熱対策にとっても重要なものとなります。

これらの機能を重視した上で、暑い夏におすすめなランニングタイツを見ていきましょう。


スポンサードリンク

夏用ランニングタイツのおすすめ4選!

1.スキンズA400

スキンズが発売しているランニング用ロングタイツです。
このタイツの機能としては、動的段階的着圧機能を重視しています。

動的段階着圧機能により、身体の部位ごとに段階的に着圧することで運動時の動きに合わせたサポートが可能となっています。

また、夏に嬉しい機能としては、スキンズ独自の製法による気化熱クーリングを採用しており、汗が蒸発する際に生じる熱を外へ逃し、内側を冷やす機能が備わっています。
下の動画は英語による説明ですが、感覚的にわかりやすいかと思います。

スキンズ(SKINS)HEIQ ADAPTIVE DYNAMIC COOLING 《気化熱クーリング》とは

それから、

  • UVカット(UPF50+)
  • 夜ランニングに適した反射板

が備わっています。

値段は13000円となっており、夏にランニングタイツを履くならこれかな、と。


Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

レディースはこちらから!
Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

2.C3fit インパクトエアーロングタイツ

こちらは、C3fitが発売しているロングタイツになります。

このインパクトエアーロングタイツは、従来の着圧機能によるサポート効果に加えて、立体構造による動きやすさを追求した一着です。

ドライメッシュ素材により通気性は抜群で、UVガードもしっかりと付いています。

値段は11500円程度でスキンズA400よりは若干安いですね。
スキンズのようにクーリング素材を使用しているわけではないですが、通気性や動きやすさは申し分ないレベルです。

Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

レディースはこちらから!
Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

3.MIZUNO トレーニングウェア バイオギアタイツBG8000

こちらはMIZUNOが発売しているロングタイツになります。

骨盤、ふともも、ひざ、ふくらはぎのそれぞれの部位をしっかりサポートしてくれるランニングタイツです。

ダイナモーションフィットという設計で、ツッパリ感を解消しており、着心地にもこだわっています。

もちろん、吸汗性速乾性にも優れており、UVカット機能も十分に備えています。

値段は7~8000円程度となっており、ショップによってばらつきがあるようです。

Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

最新モデルのBG9000は160000円程度となっており、少し高めですね。

4.CW-X スタビライクスモデル(クールタイプ)

生地に接触冷感素材を使用しているため、ひんやりと涼しいランニングが可能となります。

吸汗速乾性にも優れているので、夏にもおすすめのコンプレッションタイツです。

メッシュ構造ににより更に涼しく履ける点もいいですね。

ワコールのCW-Xシリーズのため、従来のランニングタイツの機能もしっかりと備えており、かなりおすすめのタイツになっています。

UVカット機能も夏に嬉しい機能ですね。

価格は大体12000円程度です。


Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

レディースはこちらから!
Amazonの詳細はこちらをクリック!
楽天の詳細はこちらをクリック!

ランニングタイツは夏に履けるのか?効果やおすすめのまとめ

ランニングタイツ(コンプレッションタイツ)は夏でもその効果を発揮してくれます。

疲労軽減効果や疲労回復効果、関節のサポート機能などですね。

夏にランニングタイツを履く場合は、冬用のものではなく、通気性やUVカットに優れたものを履くようにしましょう。

また、上で紹介しているランニング用タイツはどれもおすすめですので、値段との兼ね合いで検討してみてください。


スポンサードリンク

パフォーマンスを向上したくありませんか?

オリンピックでの使用実績もあるサプリメントです。
初回は75%オフで購入できお得ですよ。

11802

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*