ダイエットの運動は毎日か1日おきどっちが効果ある?


スポンサードリンク

痩せたい!綺麗な体になりたい!

常にそう思っている女性も多いと思います。

痩せるのに必要なのは,カロリー消費と脂肪の燃焼です。

真っ先に思いつくのは,運動することです。

毎日した方がいいのか,1日おきでも効果が出るのか?気になりますね。


スポンサードリンク

ダイエットの運動を毎日するべき?

毎日運動した方が,ダイエットの成果はでやすいと言われています。
何事でも継続するって大事ですからね。

ただ,運動にも種類があります。

有酸素運動と無酸素運動です。

無酸素運動

無酸素運動とは,筋トレなどの負荷が大きく瞬発的な運動をいいます。

筋肉量が増えて,将来的には基礎代謝が上がり,太りにくい体ができあがります。
筋肉を増やすことで,間接的に脂肪を燃焼します。

有酸素運動

有酸素運動は,ジョギングやウォーキング,サイクリングなどの負荷が小さい持続的な運動をいいます。
カロリーを消費して,脂肪も燃えます。体が慣れると,少ないカロリーで同じ運動ができるようになります。

少し息切れするぐらいの運動を1日1時間ほど行うと痩せる効果が期待できると言われています。

ダイエットを毎日やるなら

普段から運動していない人が突然1時間の運動を毎日するなんて出来ませんよね?

有酸素運動は20~30分の継続で直接脂肪が燃えます。
ゆるやかな運動でいいのです。

1日の中で,10分の有酸素運動を3回行っても同じ効果があります。

運動が苦手,でもダイエットしたいという方も1日10分の有酸素運動を3回と考えたらハードルが下がった気がしませんか?

ただし,筋トレを毎日行うことはオススメ出来ません。

無酸素運動の筋トレを毎日行うと,効果が出ないばかりか筋肉がやせ細っていくためです。

詳しくはこちらの記事で説明しています。
有酸素運動ダイエットなぜ痩せない?効果の出る期間や頻度は?

ダイエットの運動を一日おきにしても効果はある?

先に結論を言いますと,

ダイエットの運動は1日おきでも効果はあります。

寧ろ,筋トレについては毎日行ってはいけません。

筋肉の仕組みを覚える必要があります。

また、
糖質制限への注意
睡眠時間

も意識しましょう。

以下に順番に書いていきます。


スポンサードリンク

筋肉の仕組み

筋繊維が束になった状態で形成されているのが筋肉です。

筋トレを行うと,筋繊維が傷つき破壊されてしまいます。
身に覚えがあるのではないでしょうか?筋肉痛になるのです。

そして,傷ついた繊維を戻そうとしてたんぱく質等の材料を元に修理をはじめます。

次に同じ負荷がかけられても,耐えられるように筋繊維を太くしていきます。

これを繰り返して,筋肉量は増えていくのです。

糖質制限ダイエットへの注意

ダイエットというと,皆さん食事制限しがちではありませんか?
その食事制限ちょっとまってください。

食事制限で糖質や脂質を制限してはいけません。

脳にとって唯一利用出来るエネルギーが糖質です。

食事制限で糖質を制限してしまうと,体がなんとかして糖質を得ようとして筋肉を分解してしまいます。

体重は減るので,ダイエットが成功したかに思えます。
ですが,同時に筋肉も落ちています。

綺麗な体型の維持ができていないので,

体重は減ったけどアレ?なんてことになってしまいます。

それに,筋肉が落ちて,基礎代謝がさがると,そんなに食べてないのに太りやすくなるというリバウンドの可能性が出てきます。

筋トレ後に充分な栄養と休息を取って,また筋トレ。

と繰り返すのが効率的に筋肉を増加させます。

睡眠時間

もちろん睡眠も大切です。

筋肉をダメージから回復する為の成長ホルモンの分泌は夜22:00~2:00の間が最も多いと言われています。

筋トレを行う際の注意

普段,運動をしない人が突然,本やネットでやり方を確認して筋トレをするのは,オススメできません。

まずは,ストレッチで体を解してから,筋トレをはじめてください。
それも最初は物足りないかもしれない程度で,ストップしましょう。

最初に,毎日運動した方が成果はでやすい,と書きましたが,仕事や用事でどうしても時間の取れないことってありますよね。

1日おきの運動でも充分な効果は得られます。

因みに,有酸素運動と無酸素運動をセットで行うと,更にダイエットに効果的です。

運動でのダイエット効果があらわれるのは,1~2ヶ月後だと思ってください。
無理をせずに,自分のペースで続けることが大切です。

ダイエットの運動は毎日家一日置きか、まとめ

ダイエットの運動はもちろん毎日やったほうが効果はあります。

ただそういうわけにもいかないという方は多いかと思います。

その場合は、一日置きでもしっかりと注意点に意識しながら運動していけば、ダイエットの効果は現れるでしょう。

 


スポンサードリンク

パフォーマンスを向上したくありませんか?

オリンピックでの使用実績もあるサプリメントです。
初回は75%オフで購入できお得ですよ。

11802

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*