ひがしねさくらんぼマラソン攻略!コース高低差や宿泊施設!


スポンサードリンク

2017年は6月4日(日)に開催される果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会。

参加者も多く、沿道の応援も大いに盛り上がっている大会です。

当ブログでは、さくらんぼマラソン大会の攻略、コース高低差について考察していきます。

また、人気すぎて宿が取れないという声も多く聞きますが、おすすめの宿泊施設についても書いていきます。


スポンサードリンク

ひがしねさくらんぼマラソンの攻略に当たって!

ひがしねさくらんぼマラソン大会は、6月の開催ということもあって気温はそれなりに高めです。

東北だからと言って、涼しいだろうと油断していると痛い目を見ます。

また、参加人数1万人を超え大変混雑します。渋滞は当たり前です。
そういった面でもしっかり対策をしていきたいところです。

1.天気

6月上旬の東根市周辺の天気としては、降水量も少なく、雨の心配はほとんどしなくてもよさそうです。

しかし、気温が最低15℃前後~最高30℃近くまで上昇する日もあり、熱中症には気を付けたいところです。

実際熱中症でリタイアしている人も何人か見かけます。

2.給水所&エイド

そのように気温も高い時期ですので、給水所やエイドポイントではしっかり補給を心掛けましょう。

ひがしねさくらんぼマラソン大会は、給水所の数も申し分なく評判のいい大会です。

途中では所々農家の方がさくらんぼを配っていたり、最後の方のひがしね特産エイドポイントではゼリーやケーキ、ジュースなど甘いものがたくさん置いてあります。

ただし、そういったエイドは人気が高く、後続の方々には行きとどかない可能性があります。

3.評判

この大会は、運営の評価も高く、スタッフもみな笑顔で気持ちの良い対応でいてくれます。

印象に残った応援として、47都道府県それぞれにコメントの入った旗を持って、地元の小学生が応援してくれます。

参加賞もTシャツやおにぎり、サクランボなど充実しています。

ただ、やはり人数も多いこともあり、車で来た場合渋滞は避けられません。

それを避けるためには、JRさくらんぼ東根駅かひがしね温泉から会場までシャトルバスが出ています。
10分間隔で出ているためこちらを利用するのもいいでしょう。

ただし、マラソンコースを迂回していくため、遅い便に乗ると到着ぎりぎりになってしまうので注意が必要です。

4.制限時間

制限時間は、

12km地点   1時間35分
15.5km地点 2時間00分
19km地点   2時間25分
最終地点     2時間40分

となっており、標準といえるでしょう。
コースの走りやすさもあってか、完走率は高そうです。

5.コース

 

コースは前半が緩やかな上り、後半が緩やかな下りと比較的走りやすいコースです。

周囲は、さくらんぼ農園がずらっと並び、遠くの山々は絶景です。

気持ち的にもすがすがしく、暑さも吹き飛ぶようなコースです。

ただし、多少なりとも高低差はあり、気温も高いので、ベストタイムを狙うには条件が厳しいように感じます。


スポンサードリンク

ひがしねさくらんぼマラソンのコース高低差は?

さて、ひがしねさくらんぼマラソンのコースは比較的走りやすいコースであることが分かりました。

ただし、基本的に前半は緩やかに上り、後半は緩やかに下るため気づかないうちにじわじわと体力を削られていきます。

以下の高低図を見ると、最大標高差81mとなっています。

 

勾配を計算してみると、

上り3~10km  勾配 1.15%
下り10~17km     〃

となっており、坂の抵抗というのはほとんど感じない勾配となっています。

しかし、勾配は多少なりともあるため、いつも走っているコースよりは体力を削られていくのではないでしょうか。

マラソン大会に慣れていない方は、前半を飛ばしすぎないようにご注意ください。

ひがしねさくらんぼマラソンの宿泊施設おすすめは?

さて、ここまではマラソン大会当日のために知っておきたいことを書いてきました。
次は、前日までのホテルや旅館等の宿泊施設についてです。

1.東根温泉のホテル

さくらんぼ東根温泉 よし田川別館
こちらのさくらんぼ東根温泉 よし田川別館はお風呂へのこだわりも高く、料理・お部屋・接客などどれをとっても申し分ないレベルです。

また、さくらんぼ東根温泉からは無料のシャトルバスが出ているため、大変便利です。

2.天童温泉のホテル

桜桃の花 湯坊いちらく
こちらの桜桃の花 湯坊いちらくは天童温泉の源泉100%かけ流しで、食事は山形牛のしゃぶしゃぶなどがあります。
マラソン前日の宿としてくつろげること間違いないでしょう。

3.山形駅周辺のホテル

このひがしねさくらんぼマラソン大会は、人数が多い割に宿泊施設があまりありません。

めぼしい宿泊施設は、速攻で埋まってしまうため、近くの宿には中々泊まれないのが実情です。

そこで、予約が遅れてしまった方におすすめしたいのが、山形駅周辺のホテルです。

山形駅からさくらんぼ東根駅までは、電車で約30分ほどで着きますので最終手段としてはおすすめです。

ホテルキャッスル<山形>

リッチモンドホテル山形駅前

ひがしねさくらんぼマラソン大会の攻略まとめ

ひがしねマラソン大会は例年大盛り上がりの大会で、満足度も非常に高いです。

コースも緩やかな坂が続くとはいえ、比較的走りやすく、応援も絶えることなく続くのでかなりテンションの上がる大会です。

ただ、人数が多いため渋滞や混雑はどうしても避けられません。

そのため、朝6時台には会場についておきたいところです。

大会が終わったら観光もおすすめです。
立石寺など見どころはたくさんあるので、ぜひ。
➤山形の楽天たびノートはこちら!


スポンサードリンク

パフォーマンスを向上したくありませんか?

オリンピックでの使用実績もあるサプリメントです。
初回は75%オフで購入できお得ですよ。

11802

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*